2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツクールシリーズを勝手に比較・考察してみた その1

今回は、PC用RPGツクールを新しく買うとしてどれを買えば良いか参考にするため、勝手に比較・考察します。
最近はWolfRPGエディター(以下・ウディタ)で、ゲームをちまちま作って遊んでいた風来のやまやんです。

ですが私は現在、未だに悩んでいる問題があります。それは
RPGツクールを買うべきか、あるいはどのRPGツクールを買えば良いのかということです


なぜわざわざウディタを選びながらもツクールの購入を検討しているのかというと・・・
シンプルにダンジョンロードの続編を作ってみたいなあと思っているからです

このまま、ダンジョンロードシリーズをツクール2000で作れば素材の流用ができるのですが・・・それだと解像度が低かったり、基本システムの改造ができなくて(というより難しい。自作でシステムを組むにはピクチャー機能を駆使する必要があったり作業量が増えてしまう)自由度が低いというデメリットを背負いながら作らなければならないのであまり賢い選択だと思えません。

それに、XP以降のシリーズのデフォルトの素材を使ってみたい(ハート)というささやかな願望もあるので、出来れば購入を前向きに検討したいと思っているのです。また設定を考えなきゃいけないのが骨が折れるけど(笑)


というわけで、ネット上であちこち感想を見て回ったのと体験版を触ってみた結果いろいろと長所と短所が見えてきたので、せっかくなので箇条書きで挙げてみます。因みに、ウディタとも比較していますのでご参考までに。

また、以下のページでもツクールの比較がされていますのでこちらもご参考にすると良いでしょう。
 ・ネ実ツクスレ @Wiki ツクール比較 http://www6.atwiki.jp/pokotan/pages/45.html

 ・RPGツクールとの比較 - はじめてのウディタ 挫折して再び Wiki* 
   http://wikiwiki.jp/piporpg/?RPG%A5%C4%A5%AF%A1%BC%A5%EB%A4%C8%A4%CE%C8%E6%B3%D3
  (10/11追記 VXACEとの比較も欲しいんだが…うむ…)

 ・【最安値】オススメのRPGツクールはどれ? 価格と性能で比較: Blood Harmony
   http://blog-bh.seesaa.net/article/358772574.html(10/11追記 このブログは閉鎖されました。)
   なお、最近の公式のアナウンスではVXとVXACEも定期認証ではなく初回認証に変更するようです。
   ありがてえ・・・

  10/11追記
  あと、RPGツクールXPは最新バージョンになってからウィルスチェックに引っかかりにくくなったらしく、自分のPCでも面倒な設定をせずに快適に遊べます。やったぜ。


なお、この記事は涙の前後編の2部作なので長ーい目でご覧ください!壮大なやまやんの旅が・・・今はじまる・・・



◎RPGツクール2000(使ってる上での感想)

  長所
   イベントコマンドだけで相当なものが作れる
   動作も軽い。これだけで評価が高い
   ロングセラーなのでネット上の素材屋さんも充実してる
   頑張れば自作メニュー・自作戦闘も作成可能。
   画像の加工がしやすい

  短所
   解像度が低いため一枚絵出すときは致命的
    ・だが拡大表示されるから見づらいということは無い
   画像の配色が256色という制約がある
   PNG画像の不透明度の数値に非対応
   そろそろ時代遅れ感が否めない・・・?
   基本システムの改造がしづらい。この点はウディタの方が優秀。
   戦闘シーンが飽きられ気味
   イベントコマンドのキー入力が最近のパソコンだと挙動が怪しい時がある



◎RPGツクール2003(体験版や、当ツール製ゲームを遊んだ上での感想)

  長所
   イベントコマンドが2000より増えている
   相変わらず2000同様に動作も軽い。
   2000の素材をそのまま使える
   頑張れば自作メニュー・自作戦闘も作成可能。
   キー入力が2000より充実してる
   タイマーが2つある
   ダンジョンを自動で作ってくれる機能が搭載
    ・不思議のダンジョンのような毎回構造が変わるステージが作れる神仕様
   サイドビューがデフォで作れる!
   レベルを99まで設定可能
    ・前の2000のときがなぜ最大50だったのが果てしなく疑問・・・
(製作者のインタビューの話だと、経験値が7ケタ以上だとデフォルトの表示だと溢れちゃうので6ケタで収まる限界である50にしたんだそうだ。おいおい・・・必要経験値減らせや・・・)
   職業追加でジョブチェンジが簡単に作れて神。剣装備可能とかできる!!!
   デフォで変数・スイッチの検索機能がある!
   進化したマップチップ・戦闘アニメなどの数々
    ・なおグラフィックにおいてはの話で、アニメはグラフィックは進化してるけどアニメはしょぼい気がする

  短所
   顔グラキモイ。リアルにしてももう少し描きようがあったろ。
   肝心の戦闘のバランスが悪い。UIもあまり良くない。
   戦闘で使う素材の増加による製作難易度の上昇。
   ATB自体がスクエニの特許なので再販・サポートが絶望的
    ・上記理由からそもそも絶版で新しく買おうとしても売ってない・・・
    ・しかも値段が定価のままだったりする・・・(泣)



◎RPGツクールXP(体験版や、当ツール製ゲームを遊んだ上での感想)

  長所
   解像度・マップレイヤーともに歴代最高。
   効果音が神。テレビ番組で使われるような音もチラホラ・・・
   解像度は640x480、マップは3段レイヤーなのである
   キャラチップもなかなか良い感じ
   セルフスイッチの搭載で宝箱とか作ってコピペができる!神!
   フォグという機能もなかなか味があって良い
   基本システムがRGSSで製作されており改造可能
    ・上記の改造用素材がたくさん公開されている
   デフォのBGMが全体的に壮大で良質
   DirectSoundのおかげでmidiの音質が安定している
   戦闘シーンは味方のグラフィックも表示されるので、個人的には歴代最高だと思う

  短所
   かなり重いのがネック
(そもそも、基本システムを構築している言語の「RGSS」は、「Ruby」をベースにした言語であり、そのRuby自体は処理速度より可読性の高さを重視している言語なため、他のプログラム言語より圧倒的に遅い。)
    ・HSP言語でプラグインなしで作るくらい遅い
    ・C++で作らせろ(笑)

   マップレイヤー3段なため、作るのは少し面倒くさい時があるし、楽なときがある。
    ・オートタイルは楽だけど、小物を貼り付けるときに面倒
   RGSS使うの面倒くさい
   凝ったことをしようとするとすぐRGSSを使ったスクリプトの改造に手を出さないといけない。
(ただ、改造用のスクリプト素材がネット上では充実してるためある程度知識があれば実装可能なものもある。この知識があればというのが重要で、改造用素材を導入するにもある程度RGSSのスクリプトの構造を理解していなければならないのだ。)
    ・顔グラがデフォで存在しない
    ・そもそもイベントコマンドで出来ることが少ない。
    ・宿屋のコマンドが存在しないだと・・・
    ・乗り物のコマンドも存在しないンゴ・・・
    ・テ レ ポ ー ト 技 の 消 失
    ・マップチップの置換もなくなってるうわあああ乗り物がイベントコマンドで作れねえじゃねえかあああああ
    ・他にも、変数の番号の変数(変数の間接参照)がなくなってる
   OGGには対応しているが、ループには非対応。
   デフォ戦が改造なしだと泣けるくらいショボイ
   ゲーム作成時のUIが微妙
   2000からの素材の流用がしづらい・・・
    ・反面、95からの流用が容易ではある
   DirectSoundに対応した反面、外部音源に切り替えられないのが個人的に残念
   WindowsVista以降だとのウイルスチェックに引っかかる(ハードウェアDEPの関係)ので、解除が面倒


後半に続きます
スポンサーサイト

テーマ:RPGツクール - ジャンル:ゲーム

コメント

質問(緊急)

解像度を設定するコマンドが無い。
どうしたらいいですか?
どっと素材と言う素材様の素材を作りたいのだけれど。

Re: 質問(緊急)

質問の意味が少しわかりかねますが、ツクールなどの解像度を変更するという意味でしょうか。

ツクール2000と2003、XPは解像度を変更することはできません。
VXとVXACEはスクリプトを使って、ウディタはウィンドウ上部の[ゲーム設定]→[ゲーム基本設定を開く]から変更することが
できるので、詳しくは各ツールのヘルプを見て試してみてはいかがでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vagabondym.blog.fc2.com/tb.php/18-ea75959f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

わたしのこと///

風来のやまやん

Author:風来のやまやん
メール:
huurai_ymyn@yahoo.co.jp

ツクールなどでゲームを作る20代。
ホームページはこちら
風来人・やまやんの大冒険

カテゴリ

雑記 (7)
【ゲーム】ボンバーミステリータワー (3)
【ゲーム】闘え!魔法戦士エリー (2)
【ゲーム】宝探し -Starring Treasure- (3)
【ゲーム】ダンジョンロード (3)
【ゲーム】ダンジョンロード2 (1)
【ゲーム】ダンジョンロード zero (1)
【ゲーム】アニメーター粛正の戦い (1)
【ゲーム】ウォッシュ・ザ・ストリート (3)
ダンジョンロードシリーズ世界観設定 (4)
過去記事 (4)
アニメ関係 (7)
ゲーム製作テクニック (6)
ゲーム製作 (14)
ゲーム製作用素材 (2)
ゲーム考察 (5)

最新記事

記事の検索

累計アクセス数

RSSリンクの表示

つぶやき四郎

ブロとも申請

この人とブロともになる

当ブログについて

やまやんのゲーム製作・創作ブログ(vagabondym.blog.fc2.com)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。