2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンジョンロード世界観設定紹介 その3

ダンジョンロード世界観設定紹介 その2の続きです。
 
 
・ポール Paul chr15.png face15.png
 (DR1時点)28歳 183cm 77kg B87-W73-H89

冒険者モブを仲間に昇華させたキャラのひとり。
よくスコットとモーナとつるんでいて、のほほんとしている。
傭兵として養成された時期があるため、重装備を好む。

名前は「新約聖書」の「聖パウロ」が由来となっている。

性格はのんびり屋で、少し気弱なところがある。


・ブルーメイル Bleumer che16.png face16.png
 (DR1時点)23歳 173cm 67kg B84-W70-H77

冒険者モブを仲間に昇華させたキャラのひとり。
ナナと一緒に居ることが多く、ミルヨークの酒場の「子連れ狼」と呼ばれている。
彼は悪魔の末裔のひとりだが、別に魔法を使うつもりは無く、ナイフを器用に扱い
研ぎ澄まされた精神力で体術を使いこなす。
彼曰く「ごはんを食べるときはナイフを使うから」と言うのがナイフを武器にしてる理由であるそうだ。

食べることが大好きで、常にサバイバル用具とかフォークとかスプーンとかを持ち歩いているフードファイターだ。
そのあまりの食い意地の張りっぷりはナナから既に呆れられている。

悪魔の末裔には花に因んだ名前をつけようということを反映させたキャラの一人。
もう一人はフローラ。中途半端である。
名前になっているブルーメイルとは、どう考えてもサクラ大戦3の貴族の方の名前がモデルに
なってるよね・・・、花の名前にするならブルーベルみたいだね。これぞ私の調査の甘さが露呈した結果である。


・ナナ Nana chr17.png face17.png
 (DR1時点)18歳 145cm 41kg B77-W60-H78

もともとアイテムについて喋ってた冒険者モブを仲間に昇華させたキャラ。そのため、アイテムに対する恩恵をとても重視している。
(この設定がゲームの性能で反映されることは無かったけど・・・自操作可能にしてアイテムが使えるって表現にしようかちょっと思った)

ブルーメイルと共に「子連れ狼」と呼ばれている。

学校(普通の学校)で習った白魔法が大の得意だけど別に役に立てようという気は無く、自分の興味のあることに素直になった結果、冒険者としてお宝探しをして珍しいものを知るという生活を選ぶことにした。
ブルーメイルとつるんでるきっかけは「美味しいものを作ってくれるから」だそう。それ以外にも戦闘をするのは彼の役目とお宝探し以外の役目を彼に押し付けている。
そのため、彼女は武器を扱うことが全く無く、戦闘では護身のための体術しか使わない。

非常に身体が小さく中性的な容姿で子供っぽいところがあるので、よく男の子と間違えられている。
でも彼女は男の子に間違われるのは全く気にしないけど、身長が低いことはバカにされてる気がするので怒るのだ。
そのため、「子連れ狼」という呼ばれ方も大変不満に思ってるらしく、代わりに「ナナの七不思議探検隊」という名前を浸透させようと影で奮闘している。

ナックルを使う回復役・・・いいよね。ということで使用武器も名前もスターオーシャン2のナックルが武器の女の子からもじっています。
しかし見た目が・・・デフォルト神父のショタVerみたいになってしまったw

ナナという名前自体は、アンナの略式であり「神の恩恵に感謝する者」という意味を持っているんだそーです。



・ジロー Ziro chr18.png face18.png
 (DR1時点)32歳 165cm 64kg B83-W68-H84

ジーコリンマに居る常連客。東の集落の出身のゴザル系男子。
他の国の文化を見ると旅立ったシノブの用心棒として一緒に付いていったものの、特に大きい仕事が無いためシノブのお金を借りて一緒によく酒場で飲み食いしている。つまりヒモだ。
もうこいつ浪人って言うんじゃないかと設定書いてて作者はキメ顔でそう思った。

武器はドス・・・ではなくカタナの二刀流。昔は三刀流とか四刀流とか目指してた時期があったが、シノブに止められて現在は考えるのをやめることにしている。
・・・が、仕事が無いので開き直ってカタナのジャグリングという芸をやっておひねりを貰えないかと考えている・・・らしい。

語尾にやたらと「ゴザル」を使うドM。・・・ではなく口癖の武者。
東の集落では武士として「武神」の一員として集落の保安を行っていた。

性格は飄々としているが、礼儀を重んじる人間。でも最近は自堕落のしすぎで少し弱気になっている。



・シノブ Shinobu chr19_20130706162629.png face19.png
 (DR1時点)22歳 158cm 51kg B88-W62-H91

ジーコリンマに居る常連客。東の集落の出身のく~るびゅ~てぃ~なくのいち。
「武神」の諜報員として、他国の情報収集に努めていた。
「ダンジョンのことについてよく知ってるのも、諜報員の仕事のうちだよ。」と彼女は言う。

彼女は色んな武器を使いこなせるが、中でも気に入っているのが他国で見つけた円月輪(チャクラム)やブーメランという武器で、「殴ったり斬り付けることができるし、投げても使えるし、持ち運びもしやすく、手元に戻ってくる」と思っているようだ。
次に好きなのが「クナイ」で、その次が「リボルバー」なんだそうだ。他にも、「バードカッター」「ピルム(投擲槍の一種)」「パチンコ」も一時期、試したことがあるらしい。

現在は、ジーコリンマで酒を飲んでいるが、時々船乗りの「コンパニオン」として働いて生計を立てている。その時は髪を下ろしてオトナ(はぁと)なお姉さんなキャラクターで営業をしていて、船乗り達にはそこそこ評判が良いそうだ。脱ぐと凄い・・・とのこと。
「はい、船長さん。あ~ん」「ダ・メ!これいじょうはチップをいただきますよ」等、メモ帳には接客のテクがびっしり刻まれている。
こんな毎日を過ごしてるため、なかなかお金がたまらなくて観光(文化を知る目的として)に行けないことにジレンマを感じている。

因みにこんな感じ↓
 face19_2.pngface19_3.pngface19_4.pngface19_5.png

このためにわざわざ顔グラ作っちゃったよ!!

一緒についてきたジローをなんだかんだで放っておけないのは、彼女が仲間を思う気持ちが強いからである。

「くのいち」であるため、感情をあまり剥き出しにはしない。とはいえ、営業先では仕事と割り切って「営業スマイル」を巧みに使いこなしている。
また、諜報員としてはまだまだ半人前なのでメモ帳を常に携帯し現場での出来事を事細かに書き留めておこうと努力している。
こんなんだから、性格は真面目なんじゃねえかなって思った。後は仲間想いってところかな。


・アレラン Alelan=A=Adeleyoitsu chr29.png face29_20140805
8/5 追記 カチューシャの色がおかしかったので修正しました。ゲームの画像のほうはその内修正します。
11/29 追記 ダンジョンロード2でも明かされているスリーサイズを公開しました。

 (DR2時点)19歳 170cm 56kg B96-W70-H87

サイハテ・バトルドームで受付をしている人。
実はアーデルヨイツ共和国の王女で、王国の軍事力の高さを知らしめるために王族がバトルドームの設備に投資をしたこともあり受付として振舞っている。
一国の姫様でありながらフェンシングの達人で、並みの兵士では太刀打ちできないほどの戦闘能力を持つ(一国の姫で一人娘だから兵士の方が手加減してるのかもしれないが)。だが脳筋である。

ワクワクすることが大好きで、時々城を飛び出してダンジョンに繰り出したり様々なスポーツをしている。だが、勝手にダンジョンに行って(ドジな性格も災いしてか)怪我をして戻ってくることも多いため、アレランと親しい兵士達はいつもひやひやしている。そのせいか交友関係にも助けてもらった旅人だった人が何人か居る。
因みに特に好きなスポーツはドッヂボールとバスケットボール。

彼女は長身でスタイルが良いのだが、理由は父の言い付けで普段からコルセットを着用を義務付けられているかららしい。でも、本人は動きやすい服装が好きなのであんまり気に入っていない。

アレランの血統であるアーデルヨイツ王家は女性の血統が強く(王家のDNAが女性が生まれやすいのである。)、男性を婿入り?させることが多い。アレランも例外ではなくアーデルヨイツ王家のなかで生まれた王女のひとり。そして一人娘である。

名前の由来は…こいつも思いつきで考えた名前だからなあ…、アレクス+アランって感じかな?因みにアレクスはアレキサンダーのことで、アランは調和って意味らしい(女性形はアラナだが)まあ女性の名前っぽく聞こえればOKなのか…???シャルルを女性の名前として使っちゃう作品があるくらいだし。

8/5 茶番を追記 


ところで…、DR2をやった人なら知っていると思いますが。彼女は寝るときはネグリジェ(ネタバレのため反転)をしているのですが…。見てみたいと思いませんか?→見たくない方はこちらをクリックして次へGO








……今回は特別に、彼女の寝室から姿を公開したいと思いま…

ale01.png「!?」

ale02.png「きゃあああああ!!くせ者よ~~~!!!」

アレラン は 雷光千本突きを放った!
アレランから放たれる 無数の突きの剣舞!
わ た し は ち か ら つ き た








 

・ブランカ blanca chr20.png face20.png
 (DR1当時)31歳 170cm 55kg B94-W65-H93

魔道教団のリーダーであるおb(殴 お姉さん。ミルヨークの魔法屋に嫉妬して街を壊滅させようする沸点が低すぎる人。
彼女自身の魔法のスペックは高いのだが、ネイムルとかキルネスの精霊魔法に比べたら若干劣るため、結果噛ませ犬となる。

ちょっと自分勝手なところがあり、部下達を化粧で待たせたりとリーダーとして厳粛さに欠けるところがある。なので部下からは「BBA」「キャバクラ帰り」「熟女萌え」と言った悪口を言われてる。最後悪口じゃねえw

blancaは銀白という意味のスペイン語から来ている。とみせかけてドラクエ4に登場する城の名前からとっているのは内緒だぞ☆


・魔道教団 chr21.png face21.png  chr22.png face22.png

独自の魔法の教えを広めようとしている宗教法人。
基本的には精霊信仰なのだが、「精霊は疲れを知らない」という独特の考えによって派手で威力の高い魔法をどんどん広めているため、普通の生活をする人たちから見るとあまり人気が無い。

部下達の殆どが素行の悪い人が集まってたりするので、集会のときはまるで極道の集会のような物々しい雰囲気が漂っている。

名前の設定はもうホントそのまんま・・・、兵士達みたいな軍団の次は魔法使いの集団だろ!っという安直な発想から生まれた人たちです。


・グレイド Glade chr23.png face23.png
 (DR0当時)25歳 185cm 80kg B86-W71-H88

「悪魔の末裔達の理想の社会を目指す」という大義を掲げていながら、実は「世界征服」が野望だった(中二病末期患者)凶悪犯。
数人の仲間と共に、アーリア達の住む村を占領し奪った「石」で次々と彼らを洗脳していった。

デフォの顔グラフィックが三白眼で悪そうな顔だったので、悪役にしてみたという感じです。
ついでに、髪の色も淡い色にしてダークな感じにした結果があの見た目です。銀髪です。

gladeは「階級」だか「レベル」だとかそういった意味を持つ言葉のようです。


・軌平隊 chr24.png chr25.png

「悪魔の末裔達の理想の社会を目指す」という大義を掲げている、過激派集団。
そのため、構成員は悪魔の末裔の人たちがほとんど。
実は彼らは弱みに付け込まれたり、洗脳されて働かされているため、彼らの忠誠心は高いものの、誇りや信念と言ったものはあまり存在していない。

剣・魔法と来たら次はなんだ・・・?って思ったときに、そうだ!「銃」だ!!っという発想からできた集団です。


・サタン Satan chr26.png face26.png

DR1に登場した(噛ませ犬)魔王。この時代のときはかなりの年をとっていて、近いうちに魔王の座をベルゼブブに渡す予定だったところをキルネス達に倒されることとなる。

人間を下等な人種と思い、世界に不要な存在として見下し、排除しようとしていた。

名前の由来は旧約聖書に登場する悪魔。「敵」「反対する事」「神を訴える者」という意味を持っているようです。
というより、ファンタジーRPGを良くやる人なら結構見かける名前だと思います。

DR1のサタンは完全に怪物でしたが、他の作品だと人の姿を持っていたり、天使が堕天した姿だったりするようですね。


・ベルゼブブ Beelzebub chr27.png face27.png

DR1に登場した魔王の息子。魔王の大穴で力を蓄えていたところ、尊敬していた父であるサタンを殺したキルネス達が現れ、彼らに対する憎しみの気持ちから襲い掛かってくる。
 
名前の由来は旧約聖書に登場する悪魔の君主のひとりから。「ハエの王」という異名を持つ。


・アスタロト Astaroth chr28.png face28.png

DR1に登場した魔王の腹心。しかし、その裏で魔王の座を狙っていた。
自身が世界を統べることを絶対正義とし、魔族の世界も人間の世界も自分の思い通りにしようと企んでいた野心家。

名前の由来はヨーロッパに伝わる悪魔の名前から。

設定のベースとなったのはツクール5のサンプルゲームである「fu-ma」の「リアーボ」とか、「新・桃太郎伝説」の「カルラ」。
特にカルラさんはその卑怯っぷりはかなりのもので一部では「RPG三大悪役」とまで言われてます。なんつーか、悪い事をすることを悪いどころか正当化しようとしたりする言動もしてたと思う・・・うろ覚えだけど。


・ダンタリオン Dantalian

DR0に登場する大悪魔。4つの石の融合と共に召喚者の身体に融合し、暗黒魔法・再生能力・洗脳を行ってくる。
もともとは、先代の悪魔の末裔たちが国の命令で作った魔法の技術による生物兵器であり、本来戦争の後に処分される予定がそのままで封印されたという経緯がある。

名前の由来はソロモン72柱の魔神の名前から。

最初はディアボロスという名称を設定していたが、途中でピッタリの名前を発見したので晴れてダンタリオンに改名できました。


・おわり
なお、他にも登場人物や世界感の設定についてまだまだありますが、細かい設定を考えたら気が向いたら更新するかもしれません。


DRシリーズの世界の地理についての設定を執筆しました。その4に続きます。
スポンサーサイト

テーマ:RPGツクール - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vagabondym.blog.fc2.com/tb.php/22-a1de6a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

わたしのこと///

風来のやまやん

Author:風来のやまやん
メール:
huurai_ymyn@yahoo.co.jp

ツクールなどでゲームを作る20代。
ホームページはこちら
風来人・やまやんの大冒険

カテゴリ

雑記 (7)
【ゲーム】ボンバーミステリータワー (3)
【ゲーム】闘え!魔法戦士エリー (2)
【ゲーム】宝探し -Starring Treasure- (3)
【ゲーム】ダンジョンロード (3)
【ゲーム】ダンジョンロード2 (1)
【ゲーム】ダンジョンロード zero (1)
【ゲーム】アニメーター粛正の戦い (1)
【ゲーム】ウォッシュ・ザ・ストリート (3)
ダンジョンロードシリーズ世界観設定 (4)
過去記事 (4)
アニメ関係 (7)
ゲーム製作テクニック (6)
ゲーム製作 (14)
ゲーム製作用素材 (2)
ゲーム考察 (5)

最新記事

記事の検索

累計アクセス数

RSSリンクの表示

つぶやき四郎

ブロとも申請

この人とブロともになる

当ブログについて

やまやんのゲーム製作・創作ブログ(vagabondym.blog.fc2.com)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。