2017-10

今更ツクール2000製作ウルテク講座 その4 -人物イベントのランダム移動を制御する- 

ある日、私は何気なく製作したRPGのテストプレイをしていました・・・

すると・・・???

image071503.png

そこにいると邪魔だよ!!村人イベントのくせに俺様の邪魔をするんじゃない!!そもそも俺は村人に話しかけないタイプのプレイヤーだから村人なんて居なくても良いんだよおおおおおおおおお!!!

・・・という状況は、RPGをやってる人なら経験した人も居るかもしれません。
これぞ、RPGあるある 村人が道をふさぐ。

結構最近のゲームでもあったりするので困ったもんです。


(因みに、SFCの新・桃太郎伝説では、桃太郎が「ほうひ」という術を覚えるんだけど、この術の効果はなんと「目の前に居る村人におならをして、どいてもらう」という効果だった。村人をどかすっていう発想が斬新だったなあ。

あと「聖剣伝説3」をやってて思ったけど、あのゲームは基本的に村人を押すことが出来るんだよね。
それを利用して村人を狭い通路に押し込めてゲフンゲフン


確かに村人はランダムで移動するものなので十分にあり得ることなのですが、これはイライラもんです。
これで移動頻度が低い村人となるとイライラが倍増します。

むむむ・・・、この状況は出来れば製作側で起こる状況を回避したいものです。

そ・こ・で!!ある機能の出番です!!


image071505.png

あんまり使い道がなさそうな機能
 「別のイベントと重ならない」



この項目にチェックを入れたイベントは、一部の例外を除いてどのイベントと重なることがありません。
つまり、このイベントが他のイベントの上を通過することもありませんし、されることもありません。

その上で、図の通りプライオリティタイプ(優先度)を「通常キャラの下」にし、画像を選択してない状態に設定すると主人公は通過できるが、イベントだけ通過ができない場所を表現できます。

image071502.png


このイベントを、他のイベントが進入すると困る場所に配置します。


image071501_20130715234434.png

これだけで、村人が主人公の進行方向の道を塞ぐということが無くなります。
(製作画面は拙作「アニメーター粛正の戦い」のものです。)

image071506_20130715234425.png

また、この空白イベントを村人の周りを囲うように配置するとランダム移動の範囲を限定させることが出来ます。
(製作画面は拙作「ダンジョンロード -zero-」のものです。この方法はRPGツクール2000サンプルゲーム「花嫁の冠」でも使われてる方法ですのでご参考にしてはいかがでしょうか。)

因みに因みに、VXまたはACEの場合、空白のイベントをただ配置するだけで「他のイベントと重ならない」ようです。たくさんイベント置いてゲームがの処理が重くならないか心配(笑)


こうして、俺のRPGでは街を快適に歩くことが出来るようになった・・・

(村人を移動させない、または移動ルートの指定だけで村人を表現するという力技もありだと思います。どうするかは製作のときの状況で選んだほうがいいでしょう。)

それでは。
スポンサーサイト

テーマ:RPGツクール - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vagabondym.blog.fc2.com/tb.php/24-431ac8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

わたしのこと///

風来のやまやん

Author:風来のやまやん
メール:
huurai_ymyn@yahoo.co.jp

ツクールなどでゲームを作る20代。
ホームページはこちら
風来人・やまやんの大冒険

カテゴリ

雑記 (7)
【ゲーム】ボンバーミステリータワー (3)
【ゲーム】闘え!魔法戦士エリー (2)
【ゲーム】宝探し -Starring Treasure- (3)
【ゲーム】ダンジョンロード (3)
【ゲーム】ダンジョンロード2 (1)
【ゲーム】ダンジョンロード zero (1)
【ゲーム】アニメーター粛正の戦い (1)
【ゲーム】ウォッシュ・ザ・ストリート (3)
ダンジョンロードシリーズ世界観設定 (4)
過去記事 (5)
アニメ関係 (7)
ゲーム製作テクニック (6)
ゲーム製作 (14)
ゲーム製作用素材 (2)
ゲーム考察 (5)

最新記事

記事の検索

累計アクセス数

RSSリンクの表示

つぶやき四郎

ブロとも申請

この人とブロともになる

当ブログについて

やまやんのゲーム製作・創作ブログ(vagabondym.blog.fc2.com)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。