2017-10

ダンジョンロード世界観設定紹介 その4

ダンジョンロード世界観設定紹介 その3の続きです。

この項ではダンジョンロードでの世界の地理、登場する道具についての歴史を紹介します。 ◎地理・歴史的道具

・ハッケンダ諸島
 メリッサデカイア合衆国領であり、ミルヨークの街やジーコリンマの村が存在する諸島。
 ダンジョンロードzero、無印、2の舞台である。

 島にしては広大な土地と豊富な資材によって多くのダンジョンや作物が発見されるため、それを産業にしているミルヨークの街と、小規模であるがのどかな場所で観光客のサブ宿営地として機能しているジーコリンマの村がある。
 現代世界で例えるならイングランドくらいの領土があり、気候はあまり変動しない温帯である。ただ、常に寒冷な島や瘴気が発生し作物が育たない場所があったりと神秘的な土地がいくつかあるのもハッケンダ諸島の特徴の一つだ。
 特産品は黄金焼酎。


'15 3/10 追記
 (後付けですいませんが)ダンションロードzero、無印、2で出てくる場所はハッケンダ諸島の一部です。
 更に言うと、2で登場した魔神像の停止していた地点とミルヨーク東の海岸の間は直線距離で徒歩40分程度、6キロの距離しかありません。これは、水平線の先からちょっと魔神像が見える程度の距離なのではと考証した結果決まった設定なのでご了承ください。


 当時は魔族のみが生息する島だったが、現在ではハッケンダ諸島には魔王の封印を監視する一家の一族とハッケンダ諸島に住んだ移民達の一族が住んでいる。

 また、島の北には魔王との決戦の際拠点として使われたハッケンダ城があった。現在は廃墟として残っている(北の古城)。

・ジーコリンマの村

 こじんまり をアナグラムして命名された。
 
 現在は、港がミルヨークへ行く連絡船の中継地点として機能している。だが、特別大きな観光地や名物が無いので観光客の宿泊地としてしか機能していない。

・ミルヨーク

 良く見る街→見る 良く→みる よく→ ミル ヨーク→ミルヨーク

 世界でも有数の産業の中心である街。広大な領土を利用した農耕政策がこの国の最大の強みで多くの農作物を輸出している。
 中でも、嗜好品として出荷される「黄金焼酎」は世にも珍しいと評判で世界各地から冒険者が集ってくる。
 また、周辺地域はダンジョンも多く、お宝目当ての冒険者がこぞって来るのも、この街の特徴のひとつである。


・メリッサデカイア合衆国
 メリッサ王国が魔王に対抗するために地方諸国と合併して生まれた国。当時はメリッサ帝国と呼ばれていた。
 命名のしかたは めっさでかい&アメリカ。

 大昔に魔王と呼ばれる存在が現れ、彼らが世界を支配しようと人類に全面戦争を仕掛けた際、ひとつの王国でしかなかったメリッサは多くの地方諸国と合併し魔科学などの技術力を拡大させた。それが結果として魔王封印の成功につながり、メリッサ帝国、後のメリッサデカイア合衆国の誕生につながったのである。

 現在は王家を持たず、大統領を国民が決定する民主主義制を取っている。


・鋼の頭、魂の函、変化の石
 魔神像を作る触媒。
 鋼の頭は魔神の力を封印したもののひとつ。本物は魔道教団自身が作成した。
 魂の函は多くのモンスターの魂を封印したもの。これは天魔戦争時代に人間がモンスターの魂を弔ったものだと考えられる。
 変化の石は昔の魔道士が研究のために作り完成したものの息を引き取り、物だけが残ったマジックアイテム。魔力で無機物に命を吹き込むことが可能。レジンスも恐らく似たような製法で生物化しているものだと思われる。


'15 3/10 追記
 鋼の頭と魂の函は、2においてそれぞれ天辺の塔・北の古城に行って取りにいくわけですが、ストーリー展開通りキルネス達が取ったものは偽者で、更には元々その2種類のアイテムは天辺の塔・北の古城には存在しないものです。
 では、北の古城は前述した通り元々ハッケンダ城だったものの廃墟なのですが、天辺の塔はなんなのかというと……
 ずばり、山の神が山の平穏を維持するための監視用として建てた塔です。ダンジョンロード世界では世界を監視する神族が存在しており、その神族が建てた建造物がいくつかあります。天辺の塔もそのひとつです。


・意思を宿す石、支配を宿す石、力を宿す石、魂を宿す石
 これが作られたのも多分天魔戦争関係。魔法に関する技術が欲しかったオーリャ王国がメリッサ帝国と戦争を行っていた時代に悪魔の末裔達に作らせたもの。効果は使用者に悪魔のような力を与えることだが人間が使うと制御ができなくなるため汎用化ができず破棄されることになった。結果的にこの実験がメリッサ帝国に合併した後にメリッサ帝国の技術力躍進の一歩となる。


・オーリャ王国
 メリッサ王国の西に存在していた国。現在はメリッサデカイア合衆国の支配下にある。


・ブレイブソード、ブレイブシールド、ブレイブストーン
 天魔戦争時代にメリッサ帝国が完成させた武具であり最終手段。その方法は魔王を住む領域自体を強力なバリアで覆い封印することであった。この3つの武具はその触媒(鍵)であり、退魔の力のある銀で加工されたマジックアイテムである。
 解除には封印の台座に武具を置くだけだが、再封印には封印の魔法を唱える必要がある。


・アーデルヨイツ共和国

 メリッサデカイアの北に位置する共和国。

 DR2のおまけシナリオで登場するアレランが居る国。因みにアレランの本名はアレラン・A・アーデルヨイツ。イニシャルがAAAだ!!

 国の名前の意味は「強い貴婦人」。

 ヨイツ→よいつ→つよい→強い
 アデル→日本語で高貴とかいう意味

 アデル ヨイツ

 _人人人人人人人人_
 > アーデル ヨイツ <
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


 国力はメリッサデカイア合衆国程ではないが魔法学校の推進に力を注いでおり、聖スピリトマホル学園の本校があるのもこの国であり、メリッサデカイア合衆国にも分校が存在している。また、聖スピリトマホル学園の本校には女の子も多いため、むっつりスケベな男子達が入学を希望することも多い。
スポンサーサイト

テーマ:RPGツクール - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vagabondym.blog.fc2.com/tb.php/33-3851ee92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

わたしのこと///

風来のやまやん

Author:風来のやまやん
メール:
huurai_ymyn@yahoo.co.jp

ツクールなどでゲームを作る20代。
ホームページはこちら
風来人・やまやんの大冒険

カテゴリ

雑記 (7)
【ゲーム】ボンバーミステリータワー (3)
【ゲーム】闘え!魔法戦士エリー (2)
【ゲーム】宝探し -Starring Treasure- (3)
【ゲーム】ダンジョンロード (3)
【ゲーム】ダンジョンロード2 (1)
【ゲーム】ダンジョンロード zero (1)
【ゲーム】アニメーター粛正の戦い (1)
【ゲーム】ウォッシュ・ザ・ストリート (3)
ダンジョンロードシリーズ世界観設定 (4)
過去記事 (5)
アニメ関係 (7)
ゲーム製作テクニック (6)
ゲーム製作 (14)
ゲーム製作用素材 (2)
ゲーム考察 (5)

最新記事

記事の検索

累計アクセス数

RSSリンクの表示

つぶやき四郎

ブロとも申請

この人とブロともになる

当ブログについて

やまやんのゲーム製作・創作ブログ(vagabondym.blog.fc2.com)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。