2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいふり感想

2016年に放映された艦隊美少女モノアニメ「ハイスクール・フリート」の個人的感想。

『けいおん!』『ガールズ&パンツァー』の吉田玲子脚本。
キャラデザ(原案)に『のんのんびより』のあっとを迎えて制作された美少女&艦隊モノアニメーション。
放送当時はタイトル名が『はいふり』として第1話が放映されたが、放映後に『ハイスクール・フリート』に正式名称が変わったことでも話題になった。

@総評
最初に見たときなんだこれと思ってたけど、2回目(ニコ生一挙放送時)に見たときにマロンちゃんが面白いなあと思って、3回目(山下七海さんと藤田茜さんと小澤亜李さんが出てるという情報を得たので視聴)でココちゃんが面白くてハマった。
今では5月のOVA発売を楽しみにしています。

@キャスト
アニプレックスが関与してることもあってキャラが多い。なので当然キャストも多いのだが、ほとんど普通の演技をしているのでそれぞれの声優のファンなら分かるレベル。

デレステ声優だと種崎敦美・高森奈津美・山下七海・藤田茜・五十嵐裕美・新田ひよりとかが居る(他は分からない)けど、藤田さんは演技が普通すぎて分からんし、五十嵐さんに至っては僕の知らないクール系の演技だったのでこんな演技もできるんだと感心した。逆に種崎さんと高森さんあたりは非常に分かりやすいと思った。

@脚本
シナリオは正直言うと事の重大性に対してゆるいシーンが多くて、真面目に話が進むのかと思って見ると肩透かしを食らう。なので細かいことは気にしたら負けである。それよりも、それぞれのキャラクターの濃さと、CGで作りこまれた艦隊の描写と砲撃戦や作戦をなんとなく楽しむのが正義だと思われる。

でもシナリオの粗さは艦これアニメのひどさに比べたらよっぽどマシだと思うし、バトルシップって映画なんて宇宙船が海上に漂流してそいつらを潜水艦ゲームでやっつけますみたいなガバガバっぷりだったんだけど、そんな感じのレベルの脚本だと思うので問題ないと思う。

 
スポンサーサイト

テーマ:アニメレビュー - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vagabondym.blog.fc2.com/tb.php/74-fc06a1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

わたしのこと///

風来のやまやん

Author:風来のやまやん
メール:
huurai_ymyn@yahoo.co.jp

ツクールなどでゲームを作る20代。
ホームページはこちら
風来人・やまやんの大冒険

カテゴリ

雑記 (7)
【ゲーム】ボンバーミステリータワー (3)
【ゲーム】闘え!魔法戦士エリー (2)
【ゲーム】宝探し -Starring Treasure- (3)
【ゲーム】ダンジョンロード (3)
【ゲーム】ダンジョンロード2 (1)
【ゲーム】ダンジョンロード zero (1)
【ゲーム】アニメーター粛正の戦い (1)
【ゲーム】ウォッシュ・ザ・ストリート (3)
ダンジョンロードシリーズ世界観設定 (4)
過去記事 (4)
アニメ関係 (7)
ゲーム製作テクニック (6)
ゲーム製作 (14)
ゲーム製作用素材 (2)
ゲーム考察 (5)

最新記事

記事の検索

累計アクセス数

RSSリンクの表示

つぶやき四郎

ブロとも申請

この人とブロともになる

当ブログについて

やまやんのゲーム製作・創作ブログ(vagabondym.blog.fc2.com)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。