FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームパッドが増えた


ゲームパッド沼にハマる風来のやまやんです。

20180724_215340.jpg

実は先日、AmazonでXboxOneのコントローラーを買ってきました。
いやぁ~、前々から欲しかったんですが、Xbox系のアイテムって田舎村の商店街ような私の近所の電気屋やG〇Oとかでは100%売ってないんですよね。すごいよ、そもそもコーナーはないのはともかく、中古のソフトや周辺機器すら売ってないからね。
(ごくまれに買取で持ってくる人は居るっぽいけど、他の店舗に流れるのかなんなのかで近所では見かけないという残酷な現実。)
個人的にはXboxOneはゲーミングPC買うより手頃だとは思うのでやりたいソフトがあるなら全然いいと思うんだけど、残念ながら別に遊ぶつもりがない上に本体を持っていない。無情。

なのに何故コントローラーだけ買ったのかこの変人はって感じだけど、実はこのXboxOneのコントローラーはWindowsで普通に使えるし、更にBluetooth接続に対応してるからAndroidでも使えるわけ。

なので、僕の現在持っているゲーム機GalaxyS7edgeで普通に使えるってわけ。
こうして僕の4代目ゲームパッドが誕生したのであった。


20180724_215340.jpg

せっかくなんで今までのゲームパッド達とも比較してみた。ほら、今までの奴も好きで良い所があるし。

 

まず、1つめは左上のwiiクラコンpro用コンバーター。ELECOM製。のっけからゲームパッド自体ではではなくコンバーター。
なのでこのクラコンpro自体の話もしていく。

そうだな、このパッドっていうかコントローラーはまず軽い。少なくともこの4つのなかでは最も軽い。
コントローラーが軽いと長時間のプレイに耐えられるので割とRPGでも使い勝手は良い。というかこのコントローラーはもともとテイルズオブグレイセスをやるために買ったので当然のように使い勝手は良かった。ロイド、アラウンドステップって知ってるか?

あとは、ボタンの押し心地が軽くて気持ちいいっていうのと、十字キーがPS系よろしく左側に置いてあり、スティックが左右対称になっている。個人的にはスティックは奥にあっても高さがあるから特に使いにくいということもないので、PS配置の方が好きです。むしろXboxとかGCコンのような十字キーが右スティックの隣にある配置はどちらかというと嫌いだったりする(十字キーが使いづらいから)。なので、そういう意味でもこのコントローラーは好き。

しかも、その上でスティックもなにげにくぼみの形が八角形になっているのでまっすぐ走るのが楽な印象があってすごく良い。あと十字キーもやわらかいのにちゃんと十字なので正確に4方向押せるのも良い。十字キーの作りの良さとか全体の使い勝手の良さはさすが任天堂だよね。(ただN64の変則持ちとかGCの小さすぎる十字キーとかアレなとこも多いけど)

そして、このコントローラーをコンバーターにつないで使うと、パソコンで使えるのは当然として、なんと連射モードが使えるようになる。これが地味に便利。僕はこのコンバーターをマイクラwin10版をプレイする際に使っているのだが、その際に自動連射を利用すると経験値TTでモンスターを殴り倒す工程を自動化できる。楽。下手すればJoytoKeyを使うより楽だから!おすすめ!!

そんで、欠点なんだけど、強いて言うとスティックがラバーっぽいのか手に吸い付いて気持ち悪い時がある。やわらかいのは良いんだけど個人的にはざらついた方が好き。
あとは当然と言えば当然なんだけどAndroidでは使えない。なのでこのコンバーターはパソコンでマイクラやるとき専用になっています。



次に、右上にあるのがさっき言ったXboxOneのコントローラー。
実は5000円くらいした。高い。でも満足度も高い。

なんといってもBluetooth接続なので無線でマイクラPEが遊べるのだ。これが最大の魅力。
無線で遊べるようになると実は充電したまま遊ぶことができる。僕はこれがやりたかった。もう電池残量に悩まされることもなくマイクラPEをパッドで遊べる。夢が叶いました。完全に据え置きゲーム機です本当にありがとうございました。

あと良い点としてはボタンとスティックの操作が軽い。特に純正だからかLTとRTの押し込みが本当に軽い。
押し込みの強弱が必要なゲームやってないのでそこはどうでもいいのだが、マイクラPEでは時々連打するので軽いのは本当にありがたい。さすがMicrosoft。純正の力は偉大である。

それと、十字キーなんだけどこれがクリックする感じでこれまた使いやすい。これはこれで四方向正確に入力できる。クラコンPROに比べるとクリック音が半端ないので強いて言えばそれが難点ではある。

というか、操作が軽い割りに硬い素材を使っているのかスティックがコツコツ鳴るし、ボタンもおもちゃっぽい音がしたり、ついでにいうと手前のLRボタンもクリックするので音がすごい。でも、これは遊んでる分にはゲームのBGMとかで誤魔化せるのでまぁ気にしなければ問題ないと思う。

あと欠点としては、ちょっと重い。
たぶん左右のグリップ部分に重くしてるせいだと思うけどこれは軽くしてほしかった。どうせBluetooth使うために電池入れるので重くなるんだし。
それとあと十字キーの位置。好みの問題だけどPS系の配置の方が好き。

なので、この重いのと十字キーの位置の問題が無ければ100点の出来だと思う。
というかクラコンPROクオリティのXboxOneコントローラーが欲しい。そんな理想を抱く。



さて、お次は左下のLogicoolのF310。別名初代マイクラPEコン。

これとさっきのXboxOneのコントローラーはマイクラPEのために買ったものです。

で、このF310なんですがAndroidで使うにはmicroUSB変換コネクタをつなげて使います。
ていうか使えるのに驚いた。さすがGyalaxy(違)

前はパソコンで使ったりして、このパッドの目玉機能であるXinputとDirectInputを切り替える機能を利用してたんですが、別のパッド(さっきのクラコンPROのやつ)と干渉して微妙だったので結局パソコンで使うことはなくなりました。うーむ。

そんで、なんといっても、このパッドはスティックがPS配置なのが良い。この点は純正のXboxコンより優れていると本気で思ってる(あくまでもスティックの配置は好みの問題ですが)。

あとは、十字キーが斜め入力しやすい円形のタイプなんだけどマイクラPEではしっかり四方向入力できる。
僕は十字キーで斜め入力しないので悪い点が出てきてないだけかもしれないけど。(というかこのF310の機能として十字キーとスティックの入力を切り替えるモードがあるけどマイクラPEの設定で両方移動に振ってるから使ってないという。その方が楽だし。うーむ。

んでんで、他に悪い点としてはこれが重大。
LTとRTの押し込みが重くてしんどい。
連打すると人差し指の筋トレになる(謎)
まぁ、トリガーの重さは強弱が要るようなゲームとかだとまた評価が変わるんだろうけど、さっき言ったようにマイクラPEでは時々連打するので軽いのが良いのである。まぁ設定で変えろって話かもしれんが。うーむ(三回目)

あとは強いて言うなら、手前のLRボタン(F310だとLBとRBって書いてある)のクリック感と、有線でしか使えないこと。
LRボタンがクリックなのは純正のXboxコンもそうだったのでまぁこんなもんかって思うし、有線のみなのは当然というか仕方ないし、じゃあ無線のF710使えよwwwwwwwって突っ込まれるかもしれないけど、僕はAndroidに繋ぎたいっていうのも重要だったのでレシーバーのあるタイプの無線ゲームパッドは使えないだろうと警戒して買わなかったわけ。
まぁ純正のXboxコンで十分だったので今更買うこともないと思いますが。


最後に右下。elecomのJC-U2312FBU。最初に買った普通のゲームパッドである。
※画像は買ったものとはデザインが違うが、古いものなのでamazonとかで取り扱ってるのがこれぐらいしかないっぽい。

でも実はその前にPS2のコントローラーをコンバーターに繋いで使ったことがあり、これは実質2代目のゲームパッドです。
確か買った理由もそのPS2コンが壊れたせいだった記憶がある。

んで、このパッドは無難にPS配置なので良かったんだけど、十字キーが円形な上になめらかな十字なので斜め入力が誤爆しやすいのと、L1とR1、L2、R2のボタンが押し込みが重かったり、そもそも重量が重いのでPS2コンの劣化版って感じの使い勝手だった。

独自機能として連射機能(wiiクラコンのやつといい、ELECOMは連射機能好きだよな)と簡易キーコンフィグ機能があるが、連射機能はともかく、簡易キーコンフィグ機能が微妙な使い勝手だった(抜き差しするだけでリセットされる)ので面倒でキー変更は使わなくなった。なんか残念な機能。

昔の製品なので今使うと劣るというか、うわ使いづらwwwwwって感じなので今はお休みさせています。
ていうか今後も使うことはないけど。リサイクルショップにでも売ろうかな。


というわけで4つのゲームパッドの比較でした。
でも理想はwiiクラコンproのスティックが硬くなった感じの奴なんでこれらでも100点というわけではなかったりするのですが(理想なので最悪叶わなくてもよい)。
しばらくはゲームパッドで困ることはなさそうです。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vagabondym.blog.fc2.com/tb.php/77-4c0f1152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

わたしのこと///

風来のやまやん

Author:風来のやまやん
メール:
huurai_ymyn@yahoo.co.jp

ツクールなどでゲームを作る20代。
ホームページはこちら
風来人・やまやんの大冒険

最近買ったやつ


寝ながらchromecastでyoutube垂れ流ししたり、PCのサブディスプレイにしてyoutube垂れ流しにすると捗る。


軽量でワイアレスなので、フリーゲームとかを遊ぶときに両手でつかみながら遊べるというトンデモな使い方ができる。 上記のモニターを併用することで寝ながらコントローラー感覚で使うと最強。

カテゴリ

雑記 (9)
【ゲーム】ボンバーミステリータワー (3)
【ゲーム】闘え!魔法戦士エリー (2)
【ゲーム】宝探し -Starring Treasure- (3)
【ゲーム】ダンジョンロード (3)
【ゲーム】ダンジョンロード2 (1)
【ゲーム】ダンジョンロード zero (1)
【ゲーム】アニメーター粛正の戦い (1)
【ゲーム】ウォッシュ・ザ・ストリート (3)
ダンジョンロードシリーズ世界観設定 (4)
過去記事 (5)
アニメ関係 (7)
ゲーム製作テクニック (6)
ゲーム製作 (14)
ゲーム製作用素材 (2)
ゲーム考察 (5)

最新記事

記事の検索

累計アクセス数

RSSリンクの表示

つぶやき四郎

ブロとも申請

この人とブロともになる

当ブログについて

やまやんのゲーム製作・創作ブログ(vagabondym.blog.fc2.com)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。